CATEGORY

設定手順

【Windows】EFS 回復エージェント証明書の設定手順

EFS (Encrypting File System) で利用される “EFS 回復エージェント証明書” とは、開けなくなった EFS 暗号化されたファイルを回復させるための証明書です。 ドメイン環境を構築した際に、100 年の有効期間をもつ EFS 回復エージェント証明書は自動で作成されます。 また、Default Domain Policy のポリシーを利用して、全て […]

【Windows】ファイル暗号化キーのバックアップの手順

ファイルを EFS 暗号化した時に、画面の右下に以下のような通知が表示されることがあります。 ファイル暗号化キーのバックアップ これにより、暗号化されたファイルに永久にアクセスできなくなることを防ぎます。   これは Windows OS にて標準で利用できる機能である EFS によるものです。 ファイルを EFS の機能を利用して暗号化した時に、EFS 暗号化に使用できる証明書が登録さ […]

【AD CS】CDP に HTTP パスの追加

証明書に記載されている CDP は、失効させた証明書のリストである CRL を公開している場所のことです。 Active Directory 証明書サービスで構築した証明機関では、既定では CDP に HTTP パスを利用することはできません。 そのため、CDP に HTTP パスを追加するためには、設定を変更する必要があります。 今回は “証明機関 Web 登録” の機能 […]

【AD CS】ルート証明書の有効期間の長さを変更する手順

Active Directory 証明書サービスでルート証明機関を構成するとき、既定で 5 年の有効期間でルート証明書が作成されます。 ルート証明書の有効期間が迫っている場合、ルート証明書の更新を行いますが、更新の際も 5 年の有効期間でルート証明書が更新されます。 今回はルート証明書を更新において、有効期間の長さを変更して更新する手順を紹介します。   有効期間を変更してルート証明書を […]

【AD CS】ルート証明書を更新する手順

Active Directory 証明書サービスでルート証明機関を構築した場合、CA 構成の作業を行った時にルート証明書が作成されます。 既定では5年の有効期間でルート証明書が発行されますが、有効期限が迫ったらルート証明書を更新する必要があります。 今回は Active Directory 証明書サービスで構築したルート証明機関でルート証明書を更新する方法を紹介します。   ルート証明書 […]

Windows OS で自己署名証明書を発行する手順

Windows OS では PowerShell のコマンドレットで自己署名証明書を発行することができます。 Active Directory 証明書サービスで証明機関を構築しなくとも、自己署名により手軽にサーバー証明書を発行することができます。 今回は Web サーバーなどで利用できるサーバー証明書の発行手順を紹介します。   自己署名証明書の発行手順(簡易版) 1) 管理者権限で P […]

EFS暗号化ファイルシステムでファイルを暗号化する手順

EFS暗号化ファイル システムとは、Windows OS の標準機能でファイルやフォルダを暗号化してセキュリティ保護するための技術です。 EFS 暗号化ファイル システムでは、公開鍵暗号化と共通鍵暗号化の技術を組み合わせてデータを暗号化し、他のユーザーにファイルの中身を参照できないようにして機密性を担保しています。 今回は、EFS 暗号化ファイル システムの基本操作を紹介します。   フ […]

【AD CS】ユーザー証明書の自動登録の設定手順

ドメイン環境にエンタープライズ CA を構築していれば、証明書の自動登録の仕組みを利用して、ドメインに参加している各コンピューターに自動で証明書を配布することができます。 今回は、ドメインに参加している端末にユーザー証明書を配布する手順を紹介します。   環境 ドメイン メンバーのサーバー OS の端末に CA サーバーを構築します。 事前準備となるドメイン コントローラーの構築手順やド […]

【AD CS】コンピューター証明書の自動登録の設定手順

ドメイン環境にエンタープライズ CA を構築していれば、証明書の自動登録の仕組みを利用して、ドメインに参加している各コンピューターに自動で証明書を配布することができます。 今回は、ドメインに参加している全てのコンピューターにコンピューター証明書を配布する手順を紹介します。   環境 ドメイン メンバーのサーバー OS の端末に CA サーバーを構築します。 事前準備となるドメイン コント […]

【AD CS】エンタープライズ CA でサーバー証明書の発行手順

エンタープライズ CA を利用して、Windows OS 以外の製品に対してサーバー証明書を発行する手順を紹介します。 エンタープライズ CA は証明書の発行に証明書テンプレートを指定することが必須となり、製品で作成した CSR をそのまま certsrv の管理コンソール上から提出すると証明書の発行に失敗してしまいます。 証明書の発行に失敗する理由は、CSR に “証明書テンプレート […]